見た目はいつも綺麗に!機械式時計の価値を落とさない手入れ術

柔らかい布や歯ブラシを使った掃除テクニック

高級な機械式時計であっても、手入れを怠っていると価値が下がってしまいます。少なくとも外観の手入れは、日頃から欠かさないようにしましょう。機械式時計の汚れの手入れには、シリコンクロスなどの柔らかい布が最適です。表面が固くザラザラした布で表面を擦ると、細かな傷が生じる可能性が高いですね。汚れを拭き取る時は、力を入れ過ぎない事も大切です。また布が届かない狭い場所の清掃は、柔らかめの歯ブラシを活用すると機械式時計を傷めずに済みます。

洗浄剤を使って頑固な汚れをクリーニング

機械式時計に付着した汚れに中には、ふき取るだけでは簡単に落ちないものもありますよね。厄介な汚れに対し力を入れて取り除こうとすると、傷をつける原因になります。機械式時計についた頑固な汚れは、洗浄剤を使うと傷をつけることなく綺麗に取り除けるでしょう。できれば時計用に調合された洗浄液を浸かった方が無難です。市販で手に入る洗浄剤によっては、時計を傷める薬剤を含んでいるタイプもあるため注意しなければなりません。

機械式時計の錆に対する手入れ方法

耐久性の高い機械式時計は、ステンレス素材を使用していることが多いです。ステンレスは錆に強い性質を持っていますが、全く錆びないわけではありません。付着した汚れを長い間放置していた場合、ステンレス部分にも錆が生じます。もし機械式時計のステンレス部分に錆が生じてしまった場合には、錆落とし剤やワイヤーブラシを使用する方法があるでしょう。ただしステンレスの頑固な錆を無理に錆を落とそうとした結果、深い傷が入ることもあるため、難しいと判断する場合には控えた方が賢明です。

ブシュロンとは、主に女性用リングやネックレスなどの高級ジュエリーや腕時計を販売する高級ブランドです。