通販で買えるの?自分に似合う度付きのメガネ

かつてメガネはメガネ屋さんで買うものでした

一昔前まではメガネはメガネ屋さんで買うものであり、通販で購入するというようなことは全く考えられませんでした。なぜならメガネはその人の視力や乱視の程度などに合わせて作るものであり、購入の際は眼科病院やメガネ店での計測が欠かせないものだったからです。また、フレームは顔に掛けるものですので、掛けごこちや自分に似合うかなども試してみる必要があり、そのためにはそこに実物のメガネが必要だったことも通販ができない要因だったのです。

視力については手持ちのデータを利用

では現在のように通販でメガネの販売をする際は視力や掛けごこちなどの問題をどのようにしてクリアしているのでしょうか。まず視力については、それまでに病院などで測定した値をインターネット上のホームページなどに入力し、それを反映してメガネを作る方法が最もよく行われています。この方法であればメガネの度数については全く問題ありませんし、店舗で視力測定を受ける手間も省くことができます。ただし、あまりにも古いデータですと作ったメガネの度数が合わないこともありますので、一定の期間内のデータに限るという制限を設けているところもあります。

似合うフレームを見つけるためのサービスもいろいろ

また、そのメガネフレームのかけごこちや自分に似合うかどうかを試す方法は各業者がいろいろな方法を提案しています。インターネット上に自分の顔写真をアップし、フレームを選んで掛けたイメージを試す方法、数本のフレームサンプルを自宅に送って貰って試す方法など、顧客が満足できるようなサービスが行われているのです。また、実店舗も経営しているチェーン店の通販サイトでは購入後のフィッティングを実店舗で受けられるサービスも行っているので、通販だからといって困ることはほとんどないと言えるでしょう。

メガネの通販を利用する時には、度数をうまく合わせるために、前もって眼科に通院をすることが成功につながります。