身近な不用品を活用してエコでおしゃれな木製キッチン雑貨を作ろう!

アイスのスティック棒を活用した可愛い雑貨づくり

ナチュラルで優しい風合いの木製のキッチン雑貨は、使っているうちに愛着がわいてくる魅力的なアイテムです。人気の木製のキッチン雑貨を、自宅でいらくなった物を使って手作りしてみませんか。食べ物に付いている木製品を使って作れる簡単な方法をご紹介しましょう。アイスキャンディーのスティック棒を組み合わせて木工用ボンドで接着すると、キャンディボックスやコースターが作れます。絵の具で色付けしたり、ニスを塗ったりすると、好みに合う雰囲気に仕上げることがでいますよ。

かまぼこ板でスパイスラックを作ろう!

かまぼこ板のサイズや厚みは、キッチンで細々とした物を収納するボックスやラックを作るのに適しています。かまぼこを食べ終わった後の板を洗ってよく乾かして、木工用ボンドで接着して好みの形に仕上げましょう。強度を高めたい時には、釘を打ってしっかり板同士を固定させるといいですよ。スパイス瓶の高さに合わせてスパイスラックを作れば、シンクの上に使いやすくスパイス瓶を収納しておけますよ。安定感を生かして、鍋敷きを作るのもおすすめです。

ラックやボックスにひと工夫するとさらに使いやすい!

アイスのスティック棒やかまぼこ板で作るキッチン雑貨類は、ひと工夫することでさらに可愛さや使いやすさがアップします。ボックスの蓋に木の実やウッドビーズを付けると、蓋の取っ手になる上、見た目にも可愛いアクセントになります。ウッドビーズは、100円均一ショップでも取り扱っているところがあるので、プチプラでおしゃれに変身させられますよ。また、ラックに金属製のL字ヒートンを取り付けておくと、小さな物を掛けることができて便利です。

料理が楽しくなるキッチン雑貨には可愛いデザインのものが豊富にあります。北欧のポップな雑貨やモノトーンのシンプルなものまで様々となっています。